European Quartet One Melody

 

何気ない一言が美味しいけれど平凡なちょっとした食べ物を一躍有名にしてしまうなど誰が想像できたでしょうか。教皇ヨハネ・パウロ2世は1999年に故郷であるヴァドヴィツェに帰った際、幼い頃をふり返りました。彼が語った言葉が全ポーランドのスイーツ界に大きな影響を及ぼしました。教皇はクレムフカというクリームケーキが漂わせる甘い味を思い出し、子供の頃学校の友達とよく一緒に市場の中のペストリーショップでそのケーキを買っていたそうです。翌日、クレムフカは現地の喫茶店、菓子店で必ず注文される一品となりました。そして、このケーキは教皇のクリームケーキと呼ばれるようになったのです。

Papal Cream Cake / © Polish Tourist Organisation

ワルシャワオイロぺスキーホテルのパティシエ、ヘンリー・ポディスアドリーは自身のクレムフカを推薦しています:たっぷりのクリームとカスタードを繊細な四角のフレンチパイでサンドし、さらに少量のブランデーを加えます。 

甘い物が好きならばぜひポーランド南部のマウォポルスカ地区を訪れるといいでしょう。これだけでなく、旅行客をひきつける別のアトラクションとして、雄大なタトラ山脈の中を徒歩で散策することもできます。マウォポルスカを訪れた時は必ずクラクフのロイヤルシティに行きましょう。ここはかつてポーランドの首都であった場所です。この町は歴史に浸りながら、また社交生活が活発に行われている町でもあります。ヨーロッパ最大の中世のマーケットスクエアに人気のカフェ、ディスコ、パブ、レストランが点在しており、深夜まで営業していて、いつも沢山の人でにぎわっています。

教皇のクリームケーキ

材料:
のばして焼いたフレンチパイ
クリーム
ミルク12リットル
卵黄4
1
砂糖100g
ジャガイモ粉30g
粉砂糖
バニラ

作り方
:
卵、卵黄、砂糖、バニラを混ぜ合わせます。沸騰した牛乳1⁄4でクリームを作り、残った冷めた牛乳とジャガイモ粉を混ぜ合わせた後クリームと合わせます。沸騰した混ぜ合わせた材料に卵を加えて混ぜます。加熱しながらとろみがつくまで混ぜ続けます。その後混ぜ合わせた材料を冷水でさましながら混ぜ続けます。冷ました後フレンチパイの上に混ぜ合わせた材料のせ、パイで上から覆ってその上に粉砂糖をまぶします。

 

ポーランド


 

European Quartet マップ

PolskaCzech republicSlovakiaHungaryEuropean Quartet Map 
 
チャンネルをごらんください
 

ニュースレター

ニュースレター申込
 

 
 
Copyright © 2010 CzechTourism | Cookies Privacy policy