欧州議会および理事会制定規則第2016/679号「個人データ処理に関連した個人の保護、およびこれらのデータの自由な移動、並びに指令第95/46/ES号の無効化に関する規則」(一般データ保護規則)(以後GDPRという)に基づき、個人は、その個人データおよびこれらデータの管理者、処理者に関連して、以下の権利を有します:

GDPR条項     権利 解説
12-14 情報を得る権利 貴方は、管理者、あるいは処理者がどのようなデータを処理しているか、いかなる目的でその処理を行っているのか、どのくらいの期間当該データを保存するのか、当該データを他の組織に移転させるか、あるいは移転を意図しているかについて、情報を得る権利を有します。
15 アクセスする権利 自分のデータへのアクセス、コピー、処理に関する情報の入手
16 訂正の権利 誤ったデータ、あるいは不完全なデータの訂正をする権利P
17 消去の権利 処理の目的が終了したとき、貴方が同意を撤回したとき、あるいは処理が不正である場合には、貴方は当該個人データの消去を要求することができます。
18 処理の制限を求める権利 貴方が提出した異議の審議期間、貴方はその個人データの処理制限を要求することができます。処理制限の撤廃、およびその根拠に関しては、貴方に通知されなくてはなりません。
19 変更、消去、あるいは処理の制限に関する通知を受ける権利 貴方の個人データの変更、その消去、処理の制限、またはその終了に関する通知、あるいは貴方の個人データ受領者に関する通知
20 伝達可能性に関する権利 あるサービスに関して、構造的に通常のあるいは標準的な形態においてそのデータを得る権利
21 異議を呈する権利 貴方の個人的状況を理由として、あるいはプロファイリングまたはダイレクト・マーケティングに対して、貴方は個人データ処理に異議を提出することができます。このとき、管理者は、このような行為を正当化する根拠を示さなければなりません。
22 プロファイリングを含め、自動的判断の対象とならない権利 貴方に関して、専ら自動化機械により判断されないよう要求する権利。貴方は人による判断を要求することができます。
77 苦情の提出 貴方の国における監視機関あるいは個人データ保護局 https://www.uoou.cz/ に苦情を提出する権利
79 裁判所の保護適用 管理者との争議発生の場合には、裁判所に申し立てをすることができます。
80 非営利団体に委任する権利 管理者との争議において、非営利団体に委任し、代理人として管理者と交渉する義務を負わせることができます。
82 損害賠償を受ける権利 管理者は、データ主体に対して、発生した損害を賠償する義務を有します。

表1 データ主体の権限 

 

管理者とその連絡先

貴方の個人データ管理者は以下の機関です:
チェコ観光局 チェコツーリズム 
Vinohradská 46,
120 41 Prague
電話: +420 221 580 111
ファックス: +420 224 247 516
組織登録番号::49277600
納税登記番号:CZ49277600
データ・ボックスID : yr9mzxx

本件に関するご質問、ご意見は、個人データ保護責任者に任命された以下の責任者にご連絡ください。
責任者名: エヴァルト・スムルチカ
連絡先:電子メールアドレス: privacy@czechtourism.cz, 電話.:221 580 442

European Quartet マップ

PolskaCzech republicSlovakiaHungaryEuropean Quartet Map 
 
チャンネルをごらんください
 

ニュースレター

ニュースレター申込
 

 
 
Copyright © 2010 CzechTourism | Cookies Privacy policy